3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

計算コンテストに難問が!![後編]

【問題○】 ○と△の最大公約数を求めよ

まずは、SAPIXのテキストの本篇であるサマーサピックス(約数)を確認したところ、最大公約数を求める方法として、

「連除法」なる方法の説明が書いてありました。

「○と△の公約数で○と△を同時に割り算していき、公約数が無くなった時点で、それまでの割った数を掛け算した結果が最大公約数。」

うん、うん。これは俺も知っている、馴染みのあるやり方だ。

しかし、計コンの解説の方に書いてある

「○と△の差の約数を考えよ」

的な事などサマーサピックスのどこを見ても見当たらないぞ。

そして、いくつかの手持ち参考書を確認した結果、、、

ようやく、とある参考書の最後の応用編(キミオが6年生になるまで温存しとこうと思っていた部分)を調べた結果、ようやくそれっぽい方法が見つかりました。

そこに書いてある説明によれば

「○を△で割った余りで次々に割っていき、割り切れた数が最大公約数である」

例えば、527と713の最大公約数を求める場合には、

713÷527 = 1 余り 186
527÷186 = 2 余り 155
186÷155 = 1 余り 31
155÷31 = 5 ⇒ 割り切れた!!

最後に割り切れた 31が最大公約数になるというのだ!

このやり方は、ユークリッドの互除法というものらしい。この方法の証明が最後の付録に細か~い字でぎっしり書いてあるが、とてもじゃないが今の俺には読む気になりません。

計コンの解説ある「○と△の差の約数を考えよ」は、確かに、ユークリッド互除法に似ているような、でも、なんか違うような。。。でも、きっとこれで解けるはず!

とりあえず、キミオにこの方法を教え、改めて計コンの問題を解かせてみると、わずか2、3分後に

キミオ 「お父さん、解けた! このやりかた面白~い!」

との事。

確かに、3回割り算すれば求まるではないか!

いちいち公約数で割っていく連除法よりも断然楽ではないか!

こんないい方法、サマーサピックスの方になぜ書いていないのだ~~?

計コンの解説ある「○と△の差の約数を考えよ」とは、少しニュアンスが違うような気もするが、、、、ま、いっか。

俺 「よかったよ。この問題のように連除法が通用しない場合は、この方法を使えよ。お守りとして覚えておきなさい。この方法でなぜ解けるかの理由は、お父さんが調べておくからさ」

(調べる気もないのに、俺、嘘ばっかり、、、)

って事で、とりあえずは一件落着。(でホントにいいのかな?)

それにしても、テキストの本篇のサマーサピックスに書いてない方法が計コンで要求されるとは、、、やはり恐るべしSAPIXだ。 そして、今日から始まった5連荘授業には、この計コンがもれなく5連続でついてくるわけだ。

キミオは案の定疲れ果てた様子で、今日の復習もせずに寝てしまいました。。。

果たしてこの夏期講習を乗り切れるのか? 8/31のマンスリーテストはまともな結果が出せるのか?

それでは、おやすみなさ~い。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

計算コンテストに難問が!![前編]

"Stay Home" 、"3密を避けましょう"、"ソーシャルディスタンス"

この魔法の言葉のおかけでで、

俺の田舎の実家へのお盆の帰省、

キミコの実家へのお盆の訪問、

キミオの友達とのイベントやお誘いなどなど、、

「いや~~、ホント残念だけど、この状況ですからしばらく無理っすよねぇ~~、ホント早く収まってほしいですよねぇ~~!」

というノリで迷わず夏の企画すべて中止。後悔は一切なく学習に専念できるわけです。

ついでに、緊縮財政をとっている我が家の財布にも優しい状況。

そんなわけで、、、

9日間で7回授業があるという夏期講習の山場を迎えており、明後日からの鬼の5日間連続授業に備え、これまでのテキストのやり残しはすべて消化しておこうと、夏休みの真っ只中にも関わらず我が家では今日と明日はほぼ缶詰での臨戦態勢です。

そして、今日の算数の学習のしめくくりとして、夏期講習テキスト(N41-05)の最後にある計算コンテスト(計コン)をキミオにやらせている時に事件は起きました。

これまでの計コンは、特に難航する事はなくこなしてきたキミオの様子がおかしいのです。

キミオ 「お父さん、今日の計コン、なんかすっげぇムズイ。一応答えは書いたけど、、仙人(満点)は無理っぽい。。。」

珍しく、もうウンザリという表情で俺に弱音を吐いてくる。これまで、5連続で仙人級をとってきたキミオだったのだが、一体どうしたんだろう、、体調悪いのかな?なんて思いつつ問題を見てみると、後半に「○と△の最小公倍数を求めよ」とか「○と△の最大公約数を求めよ」という、最近の授業でやったばかりの約数/倍数系の問題が多い。しかもキミオが大得意としてきた分野。この約数/倍数系の問題に難航していると言う。

昼飯前の空腹もあり、ちょっとイラっとした俺は、、

俺 「このへんさぁ、この前の授業でやったばっかりじゃん。授業で習った通りにやってみろよ。おまえ、テキストの問題全部理解したんだろ? もう忘れたのかよ!」

と、どやしつける俺。

キミオ 「ホント難しいんだって。。。。」

と、今にも泣きだしそうなキミオ。

俺 「ったくよ~~。じゃあ、俺が解いちゃうけど、いいんか?!」

と、自信満々で俺が解こうとしたわけです。

  【問題○】 ○と△の最大公約数を求めよ

ちなみに、○と△は結構大き目の数です。

俺 「こんなのさぁ、地道に小さい素数から割っていけばいいんじゃんよ~、それ基本だろ?」

と、偉そうに言いながら、とりあえず、○側を素数で割っていく俺。

2:割れない
3:割れない
5:割れない
7:割れない
11: 割れない → そこそこやるねぇ。この問題。
13: 割れない → まじか。流石に次の17では割れるっしょ。
17: 割れない → うっっそ~~ん。

キミオ 「ね? だから言ったでしょ?」

と、キミオの表情にも自信が戻ってきている。

俺 「んん、まあ、意外と大変な問題だが、、、、とにかく、素数で割っていくしかないな。まあ、このままキミオの得意な素数で割っていってみろよ。」

と、少し自信がなくなり解答を見ると、

 【答え】23

うぎゃ。。。そんなのアリ?

50問ある中のたった1問で、そんな大きな素数まで割り算させるような問題、アリ??

思わず解説に目をやると、「○と△の差の約数を考えよ」的な事が書いてる。

え? そんな解き方俺知らない。。。

と、俺が悩んでいると、、

キミオ 「23でやっと割り切れた。 けど、小さい方の素数から順にやっていたら、時間がいくらあっても足りないよ!」

確かにキミオの言う通りだ。

俺 「キミオ、ごめん!! お父さんが悪かったよ。ちょっと調べるからさぁ、、昼ご飯食べて、その後お母さんの国語と社会やっててな~~」

立場は完全に逆転しました。

さあ! 調査開始!!

ー 後編へ続く

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

暑い夏の到来とエアコン代

SAPIXの夏期講座もいよいよ中盤に差し掛かり、今週末から9日間で7回という怒涛の過密日程が始まります。

現時点ですでにバタバタな毎日を送っている我が家は、この日程を乗り切れるのか!?ホント、不安になってきました。

思ったより小学校の宿題が少ない事と、「Stay home」的な風潮がかろうじて救いか。。。。

それにしても、暑くなりましたね。。。

エアコンなしではいられない。。。

決して裕福とは言えない我が家では、夏の季節はエアコンの電気代の節約のため、なるべく家族全員で小さい部屋に集結し、エアコンを入れるのはその部屋だけに限定することで、電気代を節約して過ごしてきました。

しかし、、、

コロナ騒ぎによる在宅勤務で、俺の仕事部屋はほぼ1日中エアコンつけっぱなし。

さらに、、、

最近ようやく勉強スペースで一人で勉強する習慣がついてきたキミオのために、もう1台のエアコンのスイッチもON。しかも夏休みに突入したので、かなりの時間つけっぱなし。

そして、エアコンつけていると、キミコの機嫌がすこぶる悪く。。。

塾代捻出のために、緊縮財政をとっている我が家では、なけなしの俺の小遣いから4000円マイナスされるはめに、、、

あ~あ。まあね、、、、在宅勤務になったために客先に行く事もなくなったんで、以前のように訪問後の飲み会とかなくなったので、あんまり小遣いも使わないけどさ。。。

今の俺の唯一の気分転換は、近所のスーパーで買ってくる1個178円のプリンアラモード。これを小さいスプーンで、チビチビと食べる。。

会社の定期代なんていらないから、電気代補助とかくれないかな。。。

お~~っと、待てよ。

明日は、「2月の勝者」9巻の発売日ではないか!

島津家の事が気になるぅ~~~!! 明日買いたい!

でも次の小遣いまでのプリンアラモード代を残さねば、、、

ん~~、、、悩ましい。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

4年生7月度復習テスト[成績速報]

そういえば、今日は先日の7月度復習テストの成績速報がアップされる日だよなぁ~

15時発表と言いつつ、13時にはあがるんだろうなぁ~

今日は仕事で外出中のキミコよりも先に見てやるぞ~

けど、今回は社会が撃沈したようだし、まあ、冴えない結果かなぁ~

なんて思いつつ、在宅勤務がすっかり定着している我が家での昼飯の定番となっている、4袋で398円のレトルトカレー(SAPIX学費捻出のため半年前から節約モードのため)+生卵トッピングを一人食べ終えた俺が、ソファーでうとうとしていると、スマホがブルブルっと鳴る音で目が覚めた。

画面を見ると、LINEにキミコからのメッセージ:

「順調!!」

おっと、うとうとしている間に13時を過ぎてしまったではないか。キミコに先を越されたか!と慌ててPCから結果速報を見に行くと、、、

なんと、これまでのベストスコアーとなる4教科偏差値65オーバーのスコアが見えるではないか。そして順位もこれまでのベストとなる2百番台となっている。

眠気が一瞬で吹っ飛び、思わず、一人ガッツポーズだ。

確かに恐ろしく順調だ。順調すぎるぞ。。。。

そして次に気になったのが、俺(算数+理科担当)対キミコ(国語+社会担当)との成績の比較だ。

前回の組み分けテストでは、俺が圧勝で、さんざんハッパをかけてやった。

そして、今回の復習テストでも社会が撃沈だったとの事で、さらにハッパをかけている状況だ。

さて、結果は、、、

国語 > 社会 > 理科 > 算数

げ! 俺の完敗かよ。

そしてスマホがまたブルブルっとなり、

「オイ!算数!!」

くっそ~~ やられた! こちらがハッパをかけているだけに、ダメージがでかい、カウンターパンチを食らうと、こんな感じなのだろうか。

ベストスコアーに喜ぶべきなのか、残念がるべきなのか、なんだかよくわからない。

それにしても社会の平均点が40.8/100だ。SAPIXに入って以来初めて見る低い値。撃沈したと思ったが、やはりみんな苦労していた訳だ。

国語は前回あれだけ撃沈して4教科偏差の足を引っ張ったにも関わらず、今回は4教科中の断トツトップだ。

そして、凡ミスがたった一つでひそかに期待していた算数の偏差値が意外と伸びてこない。他の子が伸ばしてきている。さすがはSAPIX生たちだぜ!

なんて事を考えていると、またスマホがブルブルっと。

「オイ☹!要算数テコ入れ!!」

はいはい、わかったわかった。。。

まずは、しっかりと復習テストの見直しですね。

そして、既に始まっている夏期講習が佳境に入る前に、しっかりと学習プランをたてなきゃ。

それにしても、8/8~8/16の9日間で7回の授業というのは厳しいですね。

翌日までにやる学習、小分けにして後にまわす学習、この取捨選択が難しい。

そして、遊びたいざかりの子供のスケジュール管理が至難の業。

小池都知事の「夏休みに都外への旅行控えて」

これ、全然苦になりませんです。むしろ我が家の覚悟を固める手助けになるような。。

そして、我々親を混乱に陥れる、夏期講習用のテキストの色。

  普段用:  本編が白/回答が黄色
  夏期講習用 本編が黄色/回答が白

なんで逆にすんのさ~~!!

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

社会激ムズ@4年生7月度復習テスト[自己採点]

7月度復習テスト翌日に採点前答案が公開されたので、ざっと自己採点をしてみました。

■算数(俺担当)
大問1~大問4までは、落ち着いて問題を読めば簡単なひっかけ問題に見事にひっかかりましたが、それ以外は問題なし。
大問5では5問中2問で不正解。不正解だった2問は今のキミオで解ける★二つレベル問題だが、事前の復習抜けだった。もったいない!俺の対策問題セレクション抜けだ。ごめんな、キミオ。約数と倍数が今回の範囲外だと勝手に思い込んでいたが、、、
なるほどね。今回の失敗で出題範囲の意味がよく理解出来、俺の経験値もあがりましたよ。

最後の大問6はキミオにとってはお手上げだったとの事。ただ、家で簡単なヒントを与えながら解かせてみると、意外とあっさり理解してくれた。時間があれば、(1)くらいは解けた可能性が高い。
全体的に、前回の組み分けテストのような正答率0%の難問はなく、テキストの範囲をしっかりやっていれば、130点はとれそう。(残念ながら、キミオには無理だったが。。。)
130以上のスコアを取れる子は、基本的な問題を解くスピードが速く、最後の応用問題にある程度時間を残せる子だろう。満点の子が20人くらいでるような気がする。

■理科(俺担当)

全体的にテキストの内容に沿った素直な問題が多かったように思う。キミオも9割弱は取れているが、前回の組み分けテストより平均点もあがりそう。
くやしいミスとしては、大問1の最後の問題に、「ともくんの日記㋐~㋓・・」とある、ともくんの日記がどこに書いてあるかわからなかった、というのだ。確かに、問題のプリントのページを1ページ戻さないと見つからない場所に書いてあるが、、、
でもさぁ、キミオよ。SAPIXに入って半年にもなるんだからさぁ、、これくらいの事は理解しようぜ。。。

■国語/社会(キミコ担当)
テスト直後のキミオのコメントが「社会が難しかった~~」とあるように、確かに社会が激ムズのようだ。ざっと問題を見たが、確かに全然解けない。マジか~~という感じ。キミオのスコアも5割程度のようだ。国語は前回の組み分けテストげ撃沈したが、、今回は少し持ち直したか。

さてさて、月曜日に発表される成績速報の結果や如何に。。。

そして、この週末からいよいよ夏期講習がスタートです。

キミオにとっては初のアルファクラスでの授業となり、すごく楽しみにしているようです。

いいライバルと出会えるといいね!

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

キター!@4年生7月度組み分けテスト[コース基準表]

待ちに待った4年生7月度組み分けテストのコース基準表が発表されました。

そして、遂に、念願のアルファー入りが実現しました!

キミオよ、おめでとう!

昨年11月の新4年生入室テストでは偏差値50くらいだったお前が、この半年でここまでやれるとは、正直なところ思っていなかったよ。

1月、3月の組み分けテストで、連続してアルファ入りを逃して悔しい思いをし、

その後のコロナ騒動による対面授業やクラス昇降の中止があって、

こんな緊張感を欠いた状況でも、

よくぞモチベーションを保てたと思うぞ。

そして、俺の作った算数と理科の特訓メニューを信じて、よくぞ全部こなしてくれたね。

試験直前の、キミコと俺による無茶苦茶な土日缶詰特訓にも、よくぞ耐えてくれたよ。

そして何よりも驚いているのが、成績速報が発表されて以来、キミオの表情に自信がみなぎり、夜9時半には自分から「じゃ、おやすみ」と言って寝室に行けるようになった事。

子供って、こんな短期間でかわるものなんですね。

さてさて、喜びもつかの間。

来週の水曜日は、もう7月度復習テストです。

組み分けテストが終わったばかりでホッとしてしまい、あまり対策学習をしていないけど、まあボチボチいこうと思います。

ところで、組み分けテストの算数の正答率0%の難問(配点6点)。これを解ける小学4年生がこの世に実在するのか?非常に興味を持ってました。で、算数の成績優秀者一覧によると、

 1位 146点 1名

 2位 144点 12名
   ・・・

という事は、1位の子は配点4点の問題は1問落としているが、その配点6点の難問は正答している事になります。 すっげ~~天才!

それでは、おやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村

え!まさか!?の結果@4年生7月度組み分けテスト[成績速報]

先週実施された組み分けテストの成績速報が今日アップされました。

国語の出来があまりにひどかったので、悲願のアルファー入りは実現出来ない覚悟はしたわけで、どうやって落ち込むキミオを励まそうかと、色々と考えていたのです。

「おまえは、国語以外はアルファレベルに達しているんだ。国語の読解だけじゃん。もう少しだよ、頑張ろうな!」

とか、

「キミオの実力的にはアルファに達していると思うんだけどさ、女子の微妙な心情を読み取る読解問題にちょっと慣れてなかっただけだよ。次回は絶対いけるさ!」

とか。。。

で、蓋をあけてみれば、、、

まさかの、4教科偏差値で60を少し余裕をもってクリアー!

キミオだけではなく、他の子もかなり苦戦していたようですね。

社会の平均点なんて、46.1/100。 半分も取れてないし。

算数の平均点も、76.5/150。 まるで、100点満点のテストの平均点のよう。

大問5の最後の問題の正答率は、なんと「0%」。もちろんキミオも出来なかったけど。

恐るべし!組み分けテストの難易度。

それにしても壊滅していた国語の穴を、よくもまあ算数と理科でなんとか補ってくれたわけで。

俺が組んだ算数と理科の組み分け特訓メニューを信じて、3週間毎日がんばってこなしてくれたキミオの姿を思うと。。。

やべぇ、ちょっと涙が出てきた。。

ちなみに、国語と社会はキミコの担当で、算数と理科は俺の担当。

これまでの国語と社会のまあまあな成績に油断したのか?キミコよ。。。

それにしても、、、

もしかして、、、、

いけるか??

いやいや、期待しておいて、やっぱりいけなかったら嫌だし。。。

でも、いけちゃいそうな偏差値だし。。。

いやいやまてまて。。。まだ確定したわけではないし。。。

こんな気持ちのまま来週水曜日のコース基準表発表まで待つのかぁ。。。

んもぉ~~ サピックスさん、じらせ上手なんだからぁ。。。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村